ひらたあやのゼラチン質で浮遊生活

ひらたあやの雑記。もやんもやんと波のまにまに。

【ざっくりな今後のよてい】
・3/26 ギャラリーコンシール渋谷にて似顔絵屋さん(毎月開催)
・4/23 ミュージカルサークルS&D新歓公演/作・演出
・夏ごろ まるゆめ番外編的なことを目論み中!


セッション(多少ネタバレあります)

映画「セッション」を観てきた。
色んな人の話を聞いていたので最初はフム、前情報は忘れて観なければなんて考えていたけれど、フレッチャーのバンドとのシーンで全てぶっ飛んだ。

なんにせよ身に覚えがありすぎた。

猥雑な話をしていた生徒たちが、音合わせをすませ、フレッチャーが来る時間になるとピッタリと静まり返る。
フレッチャーの指先に全員が集中する、その人の合図で音楽が始まる。

誰かのミス。見逃さないフレッチャー。心臓を直接槍で刺すような言葉と「出て行け」の一言。涙を流しながら荷物を抱えて出て行く生徒。

なにもなかったかのように、しかし先ほどよりも凄まじい緊張感の中演奏が始まる。

こいつがダメだからこいつができるまでやろう、周りには付き合ってもらって申し訳ない。出来ないなら代われ、お前もダメだ、前のやつを呼べ。

懐かしい気持ちになりました。擦り切れてしまいそうなあの緊張感はもう味わえない。もう、誰も味わえないんだ。喜ぶ人もいようが、悲劇なんじゃないかと私は思ってる。

うん。落ち着きましょう。

スクリーンで観るべき音楽映画だと思った映画は初めてで、それだけでも衝撃でした。本当に面白い作品でした。
色んなことが重なりすぎたのか、コンプレックスを刺激されすぎたのか、後半は訳も分からず泣き通し。(泣くような映画ではないと思います)

観てるだけなのに燃え尽きたような気持ちでエンドロールを眺めつつ、なんで泣いたのかを考えていたら最初に書いたようなことが頭を巡りました。
映画の最中はそんなことで泣いてたんじゃない気がするんですがね。

むちゃくちゃ面白かったです。
音楽関係の方はどう思われるかちょっと分かりませんが、別ジャンルの芸事をやってる人はよくも悪くもなにかしら考えてしまう作品ではないかと。

エンディングにはビックリしますが、私は最高にゾクゾクしました。

あぁ、またわけのわからないブログになってしまった…すいません。TOHOシネマズ新宿はとても綺麗でとてもゴジラでした。
次はゼロの未来を観たいかな!

お知らせ!ドラマワークショップなんて素敵なキャッチつけてもらったのよ

どうも、真夜中でございます。

皆さん週末いかがお過ごしでしょうか。明日、明後日はデザインフェスタですね。わたしは日曜にふらふら覗きに行きます。ああいったイベントは楽しいですね。

 

さて、ここんとこ体調を崩してポンコツと化していました。常温のポカリやゼリーなどを弱々しく口に運んで寝続けるという時間を過ごしていると、誰かが「りんご食べる?」って部屋に入ってきてくれそうな気がしますが一人暮らしなのでそんなことはなく。ノスタルジーの中、寂しさでちょっくら海に沈みそうになりましたが行きて帰って参りました。

…は?

 

病気してる間に五月も半ばですって。

初夏ですね。初夏、大好きな季節です。

四月から書きたいことも色々あったんですけどね、知らない間にどんどん時間が過ぎるのでまずはお知らせ!!!

 

昨年末に企画展に参加させていただいたギャラリーにて、「ワークショップ」をやらせてもらいます!

まさかのギャラリーでお芝居のワークショップです。

普段はお芝居を観る側の方や観たことないけど興味あるって方、はたまたちょっとかじってる方までまで。お芝居を体感して日常生活にバックできるようなものにしようと思っています。

色んな方に是非来て欲しい!未経験の方こそ歓迎でございます。た、たくさん人に来て頂ければ次もできるの!既に「今回無理です」って方のお声も頂いてるので次もやりたい。から、なおさら!たくさん来て欲しいんじゃ〜〜!

まあ、気負わず、セリフを楽しく読んで、面白さに気付きましょうと!いうわけで!詳細!(まとまらなくなってきたんやね)

 

「言葉が声になる前に」

きみのための演劇ワークショップ

 5月31日 日曜日 13時から!

 参加費:1ドリンク付の1500円

 場所は渋谷!ギャラリーコンシール渋谷にて。

↓↓ちゃんとした説明文など此方↓↓

http://galleryconceal.tumblr.com/post/117071448697/aya-hirata-drama-workshop

galleryconceal.tumblr.com

ゆら帝と満島ひかりのコンボ、最強説。

今日は色々と書きたいことがあったのだけど、前から書こうと思っていたことも書かにゃならんこともあるのだけれど、明日の12時までに返却しないといけない危機に面しているDVDの話をしたいと思います。

 

映画好きの方に好きな邦画を聞いた。

いくつか上がった中に「愛のむきだし」という映画があった。園子温監督、そういえばずっと観たかったし…とレンタルしてきた。返却期限の迫った今日、帰宅するやいなや焦って再生する。

まさかの上下巻。ノンストップで食い入るように、所謂目を皿のようにして観た。

ものすごく面白かった。最高だった。だけど観終わった今、お腹がひっくり返りそうなくらい気持ちが悪い。喉を鳴らして泣いてしまった。

「今更かよ」と思う人も多いだろうな。数年、映画を観ることを忘れてたからなあ。

 

それと同時に自分の高校時代を思い出して、少し懐かしい気持ちになった。

私はこういう、血のいっぱい出る、重苦しい映画が大好きだった。だけど親には少し後ろめたいのでリビングでは観られない。

親の寝室に小さいテレビがあったので、高校生の私は部屋を暗くして布団にくるまって、血飛沫やヤクザや少し変わったベッドシーンを息を吞んで観ていた。豊田利晃岩井俊二が大好きだった。昭和歌謡大全集とか御法度とか、松田龍平が出ているものも片っ端から観た記憶が有る。

 

あの頃こそこそ観ていた映画たちが今の私にどんな影響を与えているかわからないけれど、やっぱりあの頃夢中になっていたものたちは、今でも好きなままだなと安堵した。

安堵するような映画じゃないんだけどさ。

 

そういえばあの頃わたしも夢中で聖書を読んでいたな…あいたたた、古傷がひらく…血の涙を流しかねんのでやめておきましょうね。

 

さあて、今から隣駅のTSUTAYAまで行くのはなかなか腰が重いな。かといって明日の早起きを更に早起きできるかと言われるとそれも自信がないし。

まいった。

ハロー、ハロー、ハロー。

四季を辞めて、もうすぐ一年。

 

わたしは四季が好きで、今も好きで、そんな今あまり役者らしい仕事はできていなくて、 「四季にいれば」と思うことはままあれど。やっぱり辞めてよかったんだ、と思えることがだんだんと増えてきました。

なによりも人と出会えていること。

へっぽこな私を「応援してやろう」とか「見ていてやろう」とか「力になってやろう」と思ってくれる人がいるらしく(他人事みたいに書いてすいません)何にも縛られていない真っ裸な私だからこそ、そんな人たちの胸に「わたしのことをおねがいします!」って堂々と飛び込める。

四季にいると、どうしても「四季の役者として」いなくてはなりませんから。

大きな看板、60年の歴史、劇団のイメージ。

私は結構なオタクだしストイックでもないしこんなやつが「元四季」なんて四季が好きなひとは嫌なんじゃないかと思うこともありますがそこを面白がってくれる人が目の前にちょこちょこいて、「こんなやつが元四季なんて」とは今の所言われたことはないので被害妄想より目の前の人たちを信じなくちゃいけませんね。

 

本当に最近、「私もってるんじゃないの!?」って勘違いしそうになるくらい人に出会えるんです。人に出会う一年にしようとは思っていましたが、本格的に調子に乗ってやろうと思っています。いやすでに乗っています。

さよならしたぶん、ハローがあるのよ!

 

まだ退団から一年には二ヶ月くらいあるんですけど、なんでか振り返っちゃった。

大好きな烈子さんに久々に会った時すごくカラっと「元気そうじゃない」って言われたのを思い出してちょっと泣いちゃった。

 

まだまだハローしてくよ。あとはラブがもらえれば最高かな。なんちって。

おさんぽ日記、花見編。

おばんです。花見編以外が更新されるかは謎です!

f:id:tsuguniph:20150404000141j:plain

今年は行けないかもなあと思ってましたが、お花見できましたばんざい。目黒川をずーっとお散歩して、中目黒から不動前くらいまでどんどこ歩きました。
ずっと桜咲いてた!すごいなー。綺麗だったなあ。
満開から少し過ぎてしまってる上に今日はすごい強風で、花びらがばらばら散っててホイホイ掴めそうでした。案外掴めなかったけど。
風は強かったけどあったかくて良い散歩日和。雨もギリギリ降らずでした。勝ったぜ!
 
中目黒。
f:id:tsuguniph:20150404000309j:plain
少し目黒寄りまで歩くと川の幅が広くなるせいか、人が少なくて歩きやすい。
そして遠くから見ると、川がまっピンクになってる場所が…。連れの方と「いや、まさかねえ」なんて言ってたらそのまさか!全部花びらでした!
ラッシュのバスボム入れたみたい!桜ラテみたい!と大興奮しました。
f:id:tsuguniph:20150404000200j:plain
川の中に入って、うわーって腕でかき分けて、道を作りたい衝動に駆られます!連れの人に言ったら「止めませんよ、上がるころには私はいませんけど」ですと…つめたい。笑
 
さんざか桜を見て、お腹も空いたし中目黒にぐるっと戻る途中。
ちょっと気になっていた「目黒寄生虫館」に行ってきました!!
嫌がられながらも「前まで行ってみよ?」からの「せっかくだしちょっとだけ!」というダメな男が女の子をラブホに誘うごとく寄生虫館へ。笑
 
しかし入ったら思ったよりすごくて、私は指先とかお腹の中がざわざわしてしまい、ずっと「あー」とか「うー」とか言ってました。寄生虫こわい!海外ではまだ流行っているところがあるらしい…日本人でよかった…。
普段見ないものを見るというのは面白いですが、やっぱり気持ち悪いもんは気持ち悪かったです。これからちょっとお腹下したりしたら寄生虫たちが頭をよぎりそう。
目黒に行った際は是非!!おすすめです!!笑
 
スタンプ押した。実物の後だと、めっちゃかわいい。笑
f:id:tsuguniph:20150404002022j:plain
 
今週いっぱいできっと桜も散っちゃいますね。
新芽がでてきて、景色が緑色になっていくのも楽しみです。

ライブペイントします*POPPING

おばんでやんすー!エイプリルフールですが、嘘ではないマコトの告知をいたします!
ついに四月ですね。桜も満開の様子で、あちこちでお花見が行われているようですね。そんな予定はないですが、羨ましくはないです。
 
では!早速!
ミュージカルスクールでも、劇団四季でも先輩だったむらかみゆきさんにお誘いいただき、イベントに出させていただきます!
ダンスの方が多いのかな?いろんなジャンルの方がいらっしゃる様子。
そんな中で、ライブペインティングをしようと思っております。ただ絵を描くだけでは私らしくないので、へんてこな形で絵を描く予定です。
が。正直、自分でもまだどうなるかわかっていません!
きっと面白いものをお見せします。どきどき。
 
詳細はこちら!!
 
『POPING』
日時:2015/6/11(木)
OPEN 17:30/START 18:00
会場:吉祥寺CLUB SEATA
前売り 3,500円/当日 4,000円
1drink別 500円
dress code:white + POP COLOR!
 
◯主催者様のブログはこちら→ http://ameblo.jp/san-piece1987/
最新情報はこちらにアップされていくそうです。
 
◯チケット受付開始は4月4日(土)10:00からになります。チケットはわたしではなく、主催者さんとのやり取りになりますので、こちらをご一読ください!→ http://amba.to/1DmFmPu
 
6月11日、みなさんご予定空けておいてくださいまし!フライヤー乗せておきます!じゃかじゃん。

f:id:tsuguniph:20150401015137j:plain

f:id:tsuguniph:20150401015209j:plain

他にも、似顔絵屋さんを月に2回くらい開催できたらーとか、ワークショップの開催も企んでおりますので是非とも会いに来てくださいませ。似顔絵屋さんは、何曜日がいいよ!とかあれば教えて下さい。

 

またまた真夜中のお知らせ申し訳ない。シェアやツイートしてくださると嬉しいです。へへ。

やることがない時はこうやって遊べばいいのよ

四季の先輩たちと一瞬流行った遊びを昨日突然思い出したので書きます。

 
「三種のベリーのフロマージュ」や「春野菜のアーリオオーリオ」など、メニューで見る、結局これなんだっけシリーズ。
 
これを、バレエ用語でやる、という単純な遊びです。
 
「仔羊のエファッセ」
 
…ありそうじゃないですか?
ただこれだけのしょーーもない遊びなんですけど、これを黙々と考え、発表して、有りとか無しとか惜しいとか言いながらクスクス笑ってました。
 
 
こういうしょうもない遊びが結構好きで、ラジオやテレビで拾ってきては友達(主に礒辺と石井)に話し、遊んでみることがちょくちょくあります。
 
鉄板なのは「うたしりとり」
即興でワンフレーズの歌を作って、それをしりとりしていきます。歌に決まりはなく、長くても短くても、意味があってもなくてもOK。
これは絶対に録音しておいて、冷静になった時に聞くと馬鹿馬鹿しすぎて結構笑えます。あと普段聞いてる音楽の傾向も垣間見えて面白い。
 
最もしょうもないのが「おっぱいゲーム」
これは狩野英孝さんが得意と言い張っているゲームなんですが、適当な名詞を提示してもらい、そこからひとり連想ゲームでおっぱいに繋げるというものです。
車→タイヤ→まるい→おっぱい!という感じで。しょーもないですね!ただ辿り着いた喜びから自然と力強く「おっぱい!」と言ってしまうので、側から見てると相当面白いです。
 
他にも「すぐ言うゲーム」「NASAジャンケン」や、自作のゲーム「情熱大陸インプロ」も結構オススメです。これは最低三人いりますが。
 
思い返すとだいたいお笑いの人たちがやってたゲームでした。お笑い、好きなんだな…わたし。
 
珍しく昼間に出てきたと思ったら、しょーもない話ですいません。なんか写真はっとこーかね。
 
f:id:tsuguniph:20150327115817j:plain