ひらたあやのゼラチン質で浮遊生活

ひらたあやの雑記。もやんもやんと波のまにまに。

【ざっくりな今後のよてい】
・3/26 ギャラリーコンシール渋谷にて似顔絵屋さん(毎月開催)
・4/23 ミュージカルサークルS&D新歓公演/作・演出
・夏ごろ まるゆめ番外編的なことを目論み中!


パラレルワールドというバンドがおっての

またもや夜中にこんばんは。

浅漬けをさくさく食べながら書いています。

 

昨日は大阪のスクール時代の同期、ゆりちゃんと会ってきました。ゆりちゃんは本当に不思議な子で、ゆりちゃんっぽい人は彼女以外に会ったことがありません。

普段ぼんやりと何を考えているか分からない様な顔をしているのに、意外と芯があってものがハッキリ言えて、笑うときはケラケラ笑って・・・なんというか面白いです。

あっ、でも四季の後輩のTくんはちょっと似てるかも。彼も鹿児島出身だけど・・・。鹿児島の人ってそうなの?笑

 

まあとにかく、そんな鹿児島っ子ゆりちゃんは「パラレルワールド」というバンドをやっているのですが、あ、紹介しておこう。

 YOUTUBEhttps://www.youtube.com/channel/UCeHc1p35OJFkc2atJiY437A

ゆりのブログ:http://ameblo.jp/the-green-street/

 

CDのジャケットを描かせてもらいました!ばばーん!

曲を聴きながら思いついたモチーフを描くのはすごく楽しかったです。

 次はチラシを作るということで、そちらも絵を描かせてもらうことに!わーい!それにはアー写も撮らないと、という話になり、打ち合わせ・・・というか妄想大会になり。今度は日暮里で衣装の布探しです!

衣装を考えたり写真のコンセプト考えたりするのがすごく好きなことを再確認。

それも自分発信というよりは、人に与えられた何かにすり合わせていくのがすきなんですよね。簡単に言うと、洋服のコーディネートを洋服を見て考えるよりは、その人ありきの似合う服を考える方が楽しい。

 

そう思うと、役者をやれたのもそれだと思います。

役者は台本に自分を投影していくものですし、演出家の指示に応えていくのも仕事ですし。脚本ありきですからね。

 

日々のコーディネートを考えるのが自分の中ではかなり楽しい時間なのですが、それも結局セルフプロデュースなんだろうな。服を選んでるときとかは他人目線だから「似合うじゃん」とかすぐ言っちゃうのかも。(・・・やっぱ自分が好きなのもちょっとはあるか。笑)

 

話は戻り。

パラレルワールドの今後を楽しみにしておいてください。私も楽しみです。