ひらたあやのゼラチン質で浮遊生活

ひらたあやの雑記。もやんもやんと波のまにまに。

【ざっくりな今後のよてい】
・1/16 発表ごとあり〼
・2/22〜25 まるでゆめのようだ第4回公演「マーガレット または、」
・3/20 なにかある
・梅雨 まるゆめ第5回公演?


年の瀬寒すぎ!さよなら2017!

冬に対して異常な敵対心があります。ひらたです。

 

皆様、年の瀬戸際いかがおすごしでしょうか。2017年、終演ですね。2018年が初日を迎えるわけですけれども、稽古が足りてない感じがします。

…小粋でもなんでもないですねこの言い回し。

 

2017年は

3月 まるでゆめのようだ 第3回公演「魔法」

   ギャラリーコンシールにてミュージカルイベント

   S&D OFFOFF公演 ゲスト出演

4月 S&D新歓公演 「Cafe Stardust」作・演出

7月 誕生日イベント@秋葉原カリガリ

8月 まるゆめ_ラボvol.1「The City Inside Of Me.」

9月 まるゆめ_ラボ打ち上げイベント

10月 カリガリフェス3 出演と色々

12月 S&D第3回本公演 「ひとりぼっちと人形遣い」 作・演出

…なにか忘れてそう?似顔絵屋も毎月やれてます!来年もやるぞ!

S&Dも合わせると4本(ラボは1本計算)脚本と演出しましたね。でもまだ書き出せるくらいにしか活動してないということで、まだまだでございますな。来年は今年よりたくさん書きます。ぜったい!

 

2017年は色々なことを考えるきっかけがあった気がします。周りに変化が多くて、その中でわたしは黙々と演劇を作ったりイベントをやってみたりして、相変わらずゲラゲラ笑っていました。といっても、笑ってるだけじゃなかったかな、今年は。

寂しく感じることもありました。自分の力不足に涙が出たこともありました。年末には教えている大学生サークルも初めての引退があったりして、わたしは変われているのかなあって考えたりもしました。

そんな中でわたしにできること、わたしがやりたいことは結局演劇なんだなって改めて確信した年でした。

なので、来年はもっと脚本を書いて、観てくださる方を増やしたいと思います。

そのための新しい挑戦も考えています。1月から早速始める予定のことも、発表したいことも!あります!去年より楽しませたいな、今へぼへぼな私ごときを、応援してくださってる皆さんを。

 

29年生きてきて、わりと力を抜くところは抜く、ってのが上手いタイプで。うまいことやってきたなと自覚しているんですけれど、遂にストイックになるタイミングがきたのかなと思います。(あ、でも四季入る前は結構ストイックだったかも。一日のほとんど踊ってる日があったりしたし。)

 

四季を辞めて、色んな方と知り合って色んなものを見て、一周回って「演劇」を見つめる時期がきた!という、2018年、です。きっと!笑

 

いい演劇を書けるおばはんになるべく、頑張ります。

30歳、節目の年になるといいな。30歳!?ええ〜〜〜クソガキのままなんだけど!大丈夫かなあ!?みなさんがいてくれればきっと大丈夫なのでお願いしますね!?w

抱負は、だから、うーん、ストイック!かな!?

 

2018年は早速2月22日〜25日にギャラリーコンシールにてまるゆめ公演があります。

「マーガレット、または」

f:id:tsuguniph:20171231211728j:plain

チラシもできましたので、是非もらってやってください。

こちらについては長くなるのでまた年が明けたら書きます!

 

なかなか自立できない、皆さんありきのひらたあやですが、2018年もよろしくお願いします!!!来年もいっぱい笑おうね。笑えない時は、会いに来てください。

 

f:id:tsuguniph:20171231211834p:plain

ここはわたしの街だ。ようこそ、コンシールへ。

すぐに時間が過ぎるものですね。ブログの画面を開いたまんま、一ヶ月経ってしまいました。もうすぐ10月…?恐ろしや。

 

f:id:tsuguniph:20170802141915j:plain

まるゆめ_ラボ01「The City Inside Of Me.」無事ない幕を下ろしました。ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

今回は実験企画ということで、わたしがずっとやってみたかった演劇とコントの間、みたいなものを書いてみました。趣味丸出しだったと思います。皆様に甘えた部分もあったと思います。ラフに、身近に、演劇を感じてもらえるということに関しては、これからも挑戦し続けていきたいなと思っています!外でもやりたい!

コントも、今回はボツにしたストックがいくつかあるので、またやりたいな。

次はいつ、なにを実験したくなるのやら。

 

そして「まるゆめ打ち上げトークライブ」もありがとうございました!

わちゃわちゃすぎかしら…と心配してましたが、皆さんには「盛りだくさん」と言っていただけてよかったです!歌って踊って、小芝居して、映像みつつトークして…。色々できて楽しかった。

私にとっても、経験の少ない出演者の子たちにとっても、すごくいい経験だったのではないかしらと思っております。

彩乃の日本舞踊と一緒に「津軽海峡冬景色」ができたの、かなり嬉しかったなあ!

 

そしてそして!まるゆめの次回公演は2018年2月22~25日に決定いたしました!

まるでゆめのようだ第4回公演、ラストのギャラリーコンシールになる予定です。ギャラリーでやる意味のある作品にする予定。第5回公演からは、小さな劇場に進出しますので、お楽しみに!です!

 

f:id:tsuguniph:20170831101610j:plain

おあげ婆さん、われながら好きな役でした。

ちょっとブレてるけど、おうどん集合写真も!

おうどん、皆さんが予想以上に愛してくれて本当に嬉しいです。麺屋通りの「かまのや」も、あんみつ屋さん「あんちゃん」も宜しくお願いします。スパベッピー屋「ピッコロ」も!ふふ。

f:id:tsuguniph:20170831101609j:plain

 

市子も好きな役だった。けど、死体役が一番緊張した。

ひらたの一押しコントは実は「死体とラーメン」なのでした!

では、次回のまるゆめで絶対絶対ぜったいお会いしましょう!

f:id:tsuguniph:20170831101603j:plain

シンプルなブログになっちゃった。また書きます。

「The City Inside Of Me.」

ひらたの演劇企画・まるでゆめのようだ

の新企画、まるゆめ実験室こと「まるゆめ_ラボ」!…を、やってみます!

本当にチャレンジで、わたしはドキドキしているのです。

やる内容はなんと「コント」!といっても、わたしが書きますんで演劇とコントの間みたいなものになりそうです。なんせ、コメディ強化月間なわけです!それに、皆様をおつきあいさせてしまおうという横暴な企画です!

客席も、今までとは違う形で配置する予定で、公演回数は1日3回の計6回。

多分当日の我々はバッタバタです。

 

そして内容ですが、ひらたの好きなものがたっぷり詰まった感じになりました。いやそれはいつものことなんですけれど。お笑いといえば、とわたしが思っているものです。

コントが5本と、毎回変わるおふざけを1本の1時間、楽しんでもらえると思いますぜひぜひぜひいらしてください!!!

 

ってなわけで詳細!

f:id:tsuguniph:20170802141915j:plain

f:id:tsuguniph:20170802141921j:plain

まるゆめ_ラボ01「The City Inside Of Me.」

8月26日・27日、両日14:00/17:00/20:00の三回公演です。

チケットは2,000円、当日発売のリピート割(1,000円)もございます!(どちらもドリンク代500円頂きます)

作・演出 ひらたあや

出演 ひおき彩乃、阿部美月、川﨑玲奈、さかもとまみ、高橋春野、鳥丸あやか

(あ、ひらたも出演します。)

チケットのご予約はわたしからでも、各出演者からでも、チケットフォーム(

https://ws.formzu.net/fgen/S80747531/ )からでも!チラシも、カリガリに置かせてもらっていたり、各出演者が持っていますので、貰ってやってください。

今回はパンフはもちろん、Tシャツや台本も発売予定だよ!

 

面白いものをラフに観られる環境作り第一歩!めちゃくちゃに稽古をしつつ、お待ちしております!

誕生日のこと!

夏真っ盛り!ひらたです。

夏らしいことしてますか?わたしはカレー屋の七夕で浴衣も着てしまったし、花火は人多くてアレだし、海もちょっとアレなので、アレです。夏はアレしてます。つまり稽古三昧・お家三昧です。サマー!

 

しかし夏といえばですね、私事ではありますが誕生日がありました。

カリガリで誕生日イベントを開くのも二年目、ずいぶんとわたしの人柄もお客さんに染み渡ってきた頃かしらと、全力でふざけることにしまして、

こんなんなりました。↓↓↓

f:id:tsuguniph:20170802131900j:plain

こだわりのダサ告知画像!ディナーショー風味!

前回のカリフェス(カレー屋のオーナーや店員がなぜだか歌いまくり盛り上がりまくるライブフェス)にて出現したベテラン演歌歌手・松平綾芽さん(まつだいらあやめ)を召喚し、その弟子・森永メイリン、友人の一発屋歌手・ニッキー友川をも召喚し、歌って喋ってのバースデーライブをやりました。

来られなかった方は意味がわからないと思いますが、小芝居ライブです。

まあバタバタしまくりましたが来てくれたみんなの笑いもあってほっこりして、すっごく楽しかったです。わたしは!誰よりも!

サプライズまでしていただいて、去年は我慢できたのに今年は流石に泣いてしまいました。サプライズされること知りまくっていたというのに!

ものすっごくおしゃれなケーキ!いただいた!なんこれ!

f:id:tsuguniph:20170802134404j:plain

そしてくらげTシャツ!袖にはタグがついてて、「まるでゆめのような誕生日」って。(反対側は身内ネタw)まるでゆめのようだ、はわたしがやってる演劇企画で、それに気づいた時に涙腺が決壊してしまった〜。

f:id:tsuguniph:20170802134558j:plain

(この写真おじさんみたいだな…)

お花ももらいました。ドライフラワーにしてるよ。本当にもう、たくさんをありがとう。みんなでTシャツ着て写真撮りたい〜。

 

そんなわけで、自分の企画も楽しめたし、お客さんたちからも嬉しいプレゼントをもらい、良い7月16日となりました。愛しさ爆発ですわ、ほんと。おめでとうをくれた友人たちもありがとう。

 

29歳になったひらたは、相変わらず演劇を作ってゆくと思います。その中で目標もあります。ただただ演劇をやるより、もっと演劇のハードルを下げて、ラフに観に来られる環境を作りたい。ソフト(中身)はどんどん面白く、ハード(外枠)はぶっ壊して色んな人に演劇を楽しんでもらえるように、したいなあ!

作る、チケット売る、作る、チケット売る、それだけのしょーもないループにハマりたくないんです。小劇場はすぐそのループにはまるし、蓋を開けたら半分は「別の劇団の俳優たち」だったりする。俳優が友人のよしみでチケット買って、それだけで回ってるなんて言われたりもします。

そんなことにはしたくないので、あれこれやり方を模索して、そのためには中身が面白くないといけないので作品作りに没頭して。

あっという間に30代になりそうです。

 

でかいことを言ってますがわたしはまだ弱小のヨワヨワなので、みなさんの力が必要で。応援してくださる方々の、そしてなにより舞台を観に来てくださる皆さんのために急激に進化せねばならんと思っている次第です!がんばるよ!見ててください!

 

長くなったので別で告知のブログも書きます。(読んでね!!!)

誕生日に限らず、いつもひらたを見ていてくださる皆さん、本当にありがとうございます。それしか言えないのが悔しいけど!「応援しててよかったな」と思わせる人間になりますんで。カラダで返します。笑

f:id:tsuguniph:20170802131855j:plain

夢なんてくそくらえ

夢が叶ったり、夢をあきらめたりする。諦めきれずもがいたりもする。

夢が叶うと成功、みたいに言われているけれど、果たしてそうだろうか。

夢を諦めた人にしか笑えないことがあり、慰められない人がいたりする。

わたしは未だに何か、そういう、夢みたいなものを追いかけているので、「何かを目指して、やっぱり諦めた人」の気持ちを測ることはできない。わたしより一枚上手なそんな人々の決断を「諦めた」という表現にすることすら、間違っているような気にもなる。

がむしゃらに追いかけた経験、そしてそれを手放し、別の道へ歩み出した経験。確実にわたしみたいな人間より、経験値が高い。

そうして人生を真剣に考え、違う方向に一歩を踏み出す決意をした人は、だいたい優しい。

優しさは経験と想像から生まれる。

 

「なんのために生きて、なにをして喜ぶか」

やなせたかしも書いていたけれど、それがわからないままに死んでゆくのは悲しいことだとわたしも思う。

壮大な話じゃなくて、茄子の煮浸しが生きがいだっていい。

旦那さんをもらって、同じ味を味わって、なんでもないテレビを見る。

大きな舞台に立って、大勢の観客から拍手をもらう。

病院に勤めて、看護や介護をして、人の命や心を救う。

部屋でひとり大好きな漫画を読みながら、缶ビールを開ける。

全部同じだ。喜びの大小は自分の中にあるだけで、決められた定義はない。

そこで卑屈になる必要はない。(まあ、たまになっちゃうけど)

 

喜びを手にいれるには、やっぱりたまにはマジにならなきゃいけない。

簡単に手に入る「生きがい」なんてものはない。

マジになっているつもりで、もしくはマジになるのを諦めたまんまで、もやもやメソメソしてるのはダサいとわたしは思う。

 

劇団四季でよく浅利先生に「いいところを見せようとするな、格好をつけるな、ただ台本に忠実に、そこに居るだけでいい。過剰な味付けは台本の邪魔をする」ということを言われていた。

考え不足だったり、冷静さを失っていたり、努力不足だったりする時、人はなぜだか格好をつける。

そんな時は誰にだってもちろんあるけれど、その見せかけの皮は誰かの邪魔になってしまったり、自分のストーリーを邪魔しているかもしれない。

 

漠然と辛い気持ちになるのはもうやめて、辛い原因を誰かのせいにするなんてもってのほか。

夢を諦めることは失敗でもなければ卑屈になることでもない。

夢を諦められないことだって同じ。

縛りつけてるのは案外自分だったりする…っていうかだいたい自分なんだよね。

なにかを覚悟して生きよう。覚悟して、決断して、そしたら今までとはまったく違う喜びが手に入ったり、しますから。

努力が実ることは稀だけど、努力は救いになるよ。頑張れた自分を褒めることができるし、思ってもみないひとが「がんばったね」って言ってくれるかもしれないし。

 

暑苦しいことを書いちゃったけど、どうしても頭の中を書いておきたかったのでたまのブログを書きました。

 

わたしは頑張ってるひとも、頑張れなくて落ち込んでるひとも嫌いじゃない。

頑張れてないくせに開き直ったり他人のせいにしてるやつは嫌い!

 

 

ここまで書いたけど、正直夢なんかくそくらえじゃ。

あるのは日々の生活だけです、どんなひとにでもね。

魔法の名前は

f:id:tsuguniph:20170309020157j:plain

まるでゆめのようだ vol.3「魔法」 無事、無い幕が下りました。

たくさんのお運び、ありがとうございました!

 

作・演出のひらたとしては「ずいぶんやりたいことができてきた」と少し自信のもてた作品になりました。もちろんギャラリー公演ゆえの「やれないこと」はあれこれありますが、それはそれでわたしにとって頭を働かせるいい修行になっています。お客様たちには、少し見辛さを与えてしまっているかもしれません…いつか劇場進出しますので、もう少しお待ち下さい!がんばります!

 

どこかにある街のホームと呼ばれる孤児院で育った四人の女の子たち。

孤児院の娘、ヒワ。そしてライブペインティングをする灰かぶりのねずみ。

人間は弱い生き物です。人間は優しい生き物です。

体のどこかにあるらしい「心」によって揺り動かされる、見えないものに影響される。そして時折、その影響は人にまで及ぶ。それってもしかしたら、魔法かもしれないよね。

 

そんなお話、だったのかな。答えはみなさんの胸の内に…あるといいな。

 

ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様。

本当にありがとうございました!

まるゆめことまるでゆめのようだ、はこれからも続きます。

まだご覧になったことのない方は是非次回!

今回観てくださった方は、次回も、今後とも、宜しくお願いいたします。

ひらたあや、全身全霊がんばり・楽しみますゆえ!

 

脚本・演出・出演 ひらたあや (まるでゆめのようだ)

【告知】魔法を信じるかい?

まるでゆめのようだ も、ついに第三回です。少しずつ、小さなことに慣れてきた気がします。

稽古も始まっております。

今回はハタチ前後の可愛いガールたちをお招きしてまして、前回彩乃さんと二人だったのが嘘のように賑々しく楽しい稽古です。あ、二人も楽しかったけどね!

 

前回「次は楽しいやつで!」とか言ってたくせに、なんかまた思ってたものとは全く違う芝居が出来つつあります。

思い付いちゃったから仕方ない!前回ほどは重くない!

 

そんなわけで、チラシも入稿しましたんで先にこちらでお披露目。そして詳細発表なのだ◎

 

f:id:tsuguniph:20170124055042j:image

f:id:tsuguniph:20170124055050j:image

はい!

いかがでしょうか。ひおきとひらたは載ってませんが、相変わらずちゃんと出ます。撮影もしたよ(パンフのお楽しみ)

 

時間も出ましたんで、参考になさってください!もし!もしチケットがなくなってしまったら、日曜の夜公演も追加するやもしれません。が、チケットがなくなったらの話です。皆様よろしく。

 

※チケット発売日は2月1日から!

 

きっと楽しめると思いますので、あなたのスケジュールを是非ともまるゆめに、ひらたにください。

自信持って待ち構えられるよう、お稽古がんばります。

 

まるでゆめのようだ ひらたあや